医療脱毛の効果

医療脱毛クリニックで施術を受ける前日までにしておきたいこと

美容クリニックで医療レーザー脱毛を受ける場合、施術前に準備が必要なことを知っておきましょう。まずはムダ毛を短く剃るようにすることが大切です。短く剃るといってもどのくらいに揃えたら良いのか分からないかもしれません。ムダ毛の長さは表面からほとんど見えない程度にしておくことがポイントです。電気シェーバーなどで自己処理した場合、あまりムダ毛を短くすることができません。ムダ毛が長いままだとレーザーが強く反応してしまいますし、痛みも強くなってしまうので注意しましょう。
また、肌荒れや火傷のリスクも高くなってしまうことがあります。口コミによると最初は電気シェーバーで処理し、その後にカミソリで処理をするのがおすすめということです。それによってほとんどムダ毛がない状態にすることができるでしょう。VIO脱毛や全身脱毛を受ける場合は前日までに処理しておくことが大切です。当日になって慌てて処理をするとレーザーによるダメージを受けやすい状態になってしまいます。
肌トラブルが起こりやすくなってしまうため、基本的には前日までに剃っておくのがおすすめです。また、処理した後は化粧水や保湿クリームなどでしっかり肌のコンディションを整えるようにしましょう。それによって安全な脱毛ができるのです。

医療レーザー照射とサロンのフラッシュ脱毛の違いとアフターケアについて

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いが知りたいという人もいるでしょう。これらは照射する光の波長が異なっているとされています。レーザーは単一の波長で集中的に熱を高めることにより、効果的にムダ毛を焼き切っていくことができます。しかし、光脱毛の場合は複数の波長を含んだ光を照射するという方法であり、一度に広範囲の施術ができるというメリットがあります。
ちなみに、医療レーザー脱毛では出力の高いマシンを使うため、クリニックなどの医療機関でしか受けることはできません。
しかし、光脱毛は出力を一定に制限しており、どんな人でも安全に扱えるということです。また、医療レーザー脱毛は医療機関でしか受けることはできませんが、光脱毛はエステサロンでも受けることができます。全身のムダ毛を確実に無くしたいという場合、医療機関で医療レーザー脱毛を受けた方が良いでしょう。最近では勝てようのレーザー脱毛器というものなども販売されています。
しかし、これらは医療機関で実際に使われているものよりも出力が低いですし、どんな人でも気軽に扱えるようになっています。痛みの感じ方は部位によっても異なっていますが、きちんとアフターケアを行うことでトラブルを予防することができます。