脱毛に挑戦

膝下の脱毛は脱毛サロンより効果があるの?

ひざ下の脱毛には、ワックス脱毛という方法もあります。人の体の毛は抜けては生えることを繰り返しているものであり、ワックス脱毛であればただ引き抜いただけでもあるので、また毛根ができて肌の表面まで生えてくることになり、一生繰り返さなければならないことになります。
しかし、脱毛サロンの光脱毛であれば、インテンスパルスライトやキセノンランプなどの光を照射するだけでムダ毛が生えにくくなり、今後のお手入れが楽になってきます。引き抜く痛みもなく快適な施術時間を過ごすことができて良いのですが、完全にムダ毛がなくなることはありません。
医療脱毛では、脱毛サロンの光脱毛と同じような手法で肌に光を照射して行くのですが、使用されている光はレーザーになります。医療機関でのみ取り扱いが許可されているレーザーは、毛が生えるための組織を破壊することができるので、毛を作ることができないために生えてくることはありません。ただし、毛が生える成長期、退行期、休止期という3つのサイクルのうち成長期にだけ効果を発揮するため、ひざ下を完全に脱毛させるには全ての毛が成長期に入った時に施術を受ける必要があるために一回では完了させることができません。けれども、脱毛サロンの光脱毛よりも少ない回数で終わらせることができます。

レーザー照射で膝下の脱毛効果を実感

脱毛は、脇からスタートするという女性も多いものですが、脇は長袖を着れば洋服で隠すことができる部位でもあります。しかし、ひざ下は学校や職場で制服があるという女性になれば、年間通して他の人の視線に入る部位ともなるので、ムダ毛のお手入れが欠かせない部位ともなります。
近年では、脱毛サロンでムダ毛のお手入れを受けているという女性も多くいますが、ムダ毛が生えにくくなったとしてもムダ毛処理がいらなくなるわけではありません。手頃な料金から始めることができ、施術後には美容に効果的とされる成分が入ったローションでエステサロンのような肌のお手入れを受けることもできますが、永久脱毛をしたいという場合には医療クリニックのレーザー脱毛がベストな選択肢となります。
医療脱毛は、病院で行われていることから麻酔を処置してもらうこともできます。光が照射した時に痛くなったという場合には、そこで施術をストップしてもらったり出力を下げて痛みを抑えてもらうという方法もあります。しかし、そうなればなかなか脱毛が完了しないことにもなります。順調に完了まで進めるにはそのまま光を照射し続ける必要がありますが、医療クリニックでは麻酔で痛みをなくして施術を続けてもらうことができるので、高い効果を維持することができます。